「ほっ」と。キャンペーン

関西地方で活動中のカメラマンによる写真ブログ


by ty-studio

自分の仕事

こんばんは!
今日は僕が最近思う事を書こうと思います。

最近僕は「5年後に自分の寿命がくるかもしれない。」と考えて仕事をするようになりました。
そう想うともっと「自分がやるべき仕事や、自分の写真を通じて売らなくてはならない商品、魅力を伝えなくてはならない人がいるはず。」と思えます。

なので、ポケっとしてる暇はありません!!
自分が魅力を感じた事や商品に対してドンドンPRしていかなくては!!
その為には日々お客様に気に入って頂ける企画を考え、作りだしプレゼンさせて頂く。

その繰り返しをして行く中で、僕の事を気に入って頂けてお仕事を頂いてご縁を築いて行く。
本当にご縁のある方々とは、ずっと一緒に仕事をして行くのだろうなぁと思えます。

今後もっともっとご縁を広げて行けるように、頭を働かせ体を動かして行こうと思います。

人間いつ何が起こるかは本当にわからないので、やれるうちにやれる限り!!
[PR]
# by ty-studio | 2012-11-19 23:39

スタジオの話

私の自社スタジオは、皆さんのご想像しているような、綺麗なスタジオではありません。
皆さんはスタジオと聞けば、街の写真舘や子供写真館のようなものを思いうかべるでしょう.

しかし、私のスタジオは倉庫を真っ白に塗ったお世辞にも綺麗でおしゃれな空間ではありません。
打ち合わせ室や事務所も決して綺麗ではありません。(業界の方ならわかると思いますが、場所だけ
広い広告撮影用の白ホリスタジオです。)

それでも私はこのスタジオが気に入っているし、大好きです。
これからも、この真っ白な空間から様々な「伝わる写真」を撮り続けようと思います。
少しでも長く、このスタジオと共に仕事をしていきたいです。

自分が作った、自分のための仕事場。
ずっとずっと大事にして行こう。
[PR]
# by ty-studio | 2012-10-21 19:23

ウエディング

こんばんわ!!
最近はお祝いラッシュです。
昨日も大学の友人の結婚式にいってきました。

今まで見たことのない友人の晴れ舞台!!
ちょっと笑いそうになりながら、「こいつ凄いなぁ」と思いました。

そんな一生に一回の晴れ舞台はやっぱりその道のプロに写真を撮ってもらうべきだと
思いました。
因みに僕はブライダルフォトの経験がほぼないので、頑なに仕事を請けません。
「ブライダルもやったら良いのに」や「チャレンジすれば良いのに」とよく言っていただく
のですが、絶対にやりません。

やっぱりブライダルにはブライダルのプロがいるべきだし、そのプロに撮ってもらうのが最善だと
思うからです!!
昨日の友人の顔を見てよりそう思いました。

だから僕は自分のプロフェッショナルを追求していこうと思います。

僕の結婚式はこの人に撮ってもらおうと既に決めています。
宜しくね、相方。
[PR]
# by ty-studio | 2012-10-09 00:04

「伝わる写真」

こんにちは。
今後、今まで作ってはいたけれど放置状態にあったこのブログを使って
T・Ystudioカメラマン(つまり僕)の頭の中をしゃべっていこうと思います。

記念すべき最初のテーマはずばり「伝わる写真」
私の事業モットーでございます。

僕は独立して3年目、あと半年たたずで4年目になります。
僕が社会に出て、仕事(自分でお金を稼ぐ)をするようになって今までずっと
写真でご飯を食べさせてもらっています。

じゃあ何故写真か?
どのようにしてカメラマンになったのか?は下記リンクをご覧下さい。
http://nishinomiya-style.jp/blog/2012/08/10/5793

僕が今まで写真でやってこられているのには様々な理由があると思います。
その中でも、やはり「伝わる写真をご提供する」という事をモットーに撮影を
続けているからだと思います。

では、伝わる写真とは何か?
商品の魅力を伝える・店舗の魅力を伝える・人物の魅力を伝える。
魅力を伝えたがっている被写体は様々です。
細かい話をすればそれぞれに魅力の引き出し方は違います。
ただ、ほとんど全てにおいて(例外もあります)共通する事があります。

・被写体の魅力を感じ取る目(経験)
・被写体の魅力を引き出す光
・被写体の魅力を引き出す最適なカメラコントロール(露出・アングルなど)
・被写体の魅力を引き出すシチュエーション選択

これらの事をコントロールし一枚の「伝わる写真」に仕上げる。
それが私(カメラマン)の仕事であり、技術です。

最後に
商品を販売されている皆様
アーティストや自分を商品として事業をされている皆様

「伝わる写真」はあなたの武器になります。
もし、「写真は何でも良い」や「自分達で撮れる」というお考えをお持ちなら
是非一度「伝わる写真」について考えてみて下さい。

今日はこんな感じです~。
では、また次回!!
d0171771_1924158.jpg
d0171771_1925314.jpg

[PR]
# by ty-studio | 2012-10-01 19:27

最近想う事

最近、想う事

僕は、この業界に入って(写真)7年目になります。
学生時代のアルバイトも含めると10年目。
この10年間の事を振り返ってみると、本当にただの負けず嫌いでここまで
やってきたんだなぁと思います。
特に辛かった修行時代の4年間は本当にそれのみで進んできました。
何度も倒れそうになったし、何度もくじけそになりました。(特に僕は、特別な
センスがあるわけでもないので、人一倍努力しなくては、技術を身につける事
が出来ないタイプなので。)
だけど不思議と、この仕事を辞めたいと思った事はありません。


独立して(自分で事業を始めて)3年目。
僕の写真を必要として頂ける人達がいてくれる限り、「伝わる写真」を撮り続けたい
と思っています。
その一方で「いつまでこの業界で写真を撮り続けられるかわからない」という想いも
あります。
なので、「出来るうちに自分が表現したい事を多少無理をしてでも、やろう」という想い
が大きいです。
それを形にする為に、8月1日発行を目標に自社で企画してFashion free paperを
作ろうと動いています。
どんな形であれ、自分たちが表現したいものを表現する場であるように頑張ります。

やっぱり今、自分の一番の武器は「伝わる写真が撮れる事」だから。
d0171771_1765280.jpg

[PR]
# by ty-studio | 2012-06-26 17:08